エクステリア職人の日々
エクステリア 外溝工事等、日々の仕事の状況日記

エクステリア 外構工事(大阪)

テラスの波板交換とフェンスの補修工事
テラスの波板交換とフェンスの補修工事でした。
現場は兵庫県箕面市。
テラスの上にクーラー室外機が落ちたらしく、
運悪くフェンスに直撃したようです。
まず、波板を交換しました。
IMGP0742.jpg

フェンスは柱が曲がっていたのでカットしてコアで根本を抜きました。
IMGP0741.jpg

新しい柱を設置して、フェンスを取り付ければ完成です。
テラス工事
リクシル、トステムのテラスです。3間4尺移動桁です。
現場は大阪市です。
IMGP0343.jpg
IMGP0360.jpg
三協立山アルミバルコニーテラス工事
三協立山アルミのバルコニーテラスの工事です。
新築の家です。
間口が4軒とかなりでかいです。
まず、躯体に下地となる部材をコーチで取り付けます。
これをコーキングします。
柱を取り付けます。
IMGP0060.jpg

部材をどんどん取り付けてしっかりとしてきます。
これでバルコニーの骨組ができました。
デッキ材を取り付けて壁は後にしました。
このあとテラスを取り付けます。
テラスはやはり軒天があり結構取り付けに時間がかかります。
テラスがおわればバルコニーの壁を取り付ければ完成です。
IMGP0061.jpg

三協立山アルミナチュレテラス工事
三協立山アルミ ナチュラテラスの工事です。
現場は奈良県橿原市です。
カタログにでてきそうなくらい素敵な住宅ですね。
DSCF1112.jpg

かなりお施工主さまはこだわりがあると思いました。
この玄関にあうテラスはこれしかないでしょうね。
躯体に受けを取り付けます。
コーキングをしっかりしなればなりません。
この商品はなかりがっつりコーキングが必要でした。
今回はオプションの柱持ち出し仕様です。
最大400mm程度までオフセットできます。
DSCF1113.jpg

このようなウッドデッキがあればこのパターンが最適です。
やはりデザイン性が優れている分、施工も手間がかかるようです。
かなりシビアな部品取り付けで仕上がりが変わってきます。
このへんが職人として工事させていただいているのでしっかりこだわっています。
いろいろな情報なども総合して工事することで完成度の高い工事が可能だと思います。
このような素敵なデザインを考える人がいるんですね。
まだまだこれからいろんなデザイン性のテラスも出てきますね。
楽しみです。
工事はどんどん進み特に大きな問題もなく完成しました。
DSCF1118.jpg
DSCF1113.jpg
DSCF1114.jpg
DSCF1115.jpg
DSCF1116.jpg
DSCF1117.jpg
YKKAPヴェクターテラス工事
テラス工事です。YKKAPのテラスヴェクターFタイプのテラス工事です。
現場は兵庫県神戸市です。
2Fのテラスです。
DSCF0905.jpg

まだ新しい家ですね。
さて、まずは躯体に垂木受けを取り付けます。
DSCF0906.jpg

桁移動タイプです。
柱の長さを調整してカットします。
パラペットの側壁柱取り付け金具で固定します。
モヤを取り付けます。
骨組み完成です。
このたと屋根材を取り付けます。
樋を取り付けて完成です
DSCF0907.jpg
DSCF0908.jpg
DSCF0909.jpg
copyright © 2005 エクステリア職人の日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

SEO対策:近畿 / エクステリア / 大阪 / ガレージ
カリモク家具 セール / シモンズベッド セール