FC2ブログ
エクステリア職人の日々
エクステリア 外溝工事等、日々の仕事の状況日記

エクステリア 外構工事(大阪)

ヨドガレージYG型解体移設工事
ヨドコウ ヨドガレージYG型のガレージ移設工事です。
かなり古いですね。
現場は京都府亀岡市です。
解体にあたり部品(ボルトほか)を新品にしました。
一番大きなものは屋根を固定するフレームですね。
DSCF1119.jpg

さて、まずは解体ですね。
まず屋根を取り外すことが一番大変だと思い一番先に行いました。
重なり部分がコーキングでかなりがっつりくっついているんですね。
この剥がしが屋根にダメージを与えることがあります。
できる限り痛まないようにして取り外します。
解体は組立の逆の順序で行います。
シャッターを取り外すのですがシャッターピンが用意できませんでした。
桁の裏など探してみたのですがありません。
自分はピンを桁に置いていきます。
ヨド倉庫用のYSO当時のピンは数個もっていました。
とりあえず持ってきましたがダメです。
バン線でしっかり固定をしてシャフトを取り外しました。
かなり危険度が高い。
ぐらぐらしてすこし怖かったです。
かなり古いガレージですがシャッターのパワーを侮ってはいけません。
怪我をします。
そのあと壁パネルを外します。
懐かしい部品がたくさんありますね。
骨組になれば順番にとりはずしていきます。
DSCF1122.jpg

さて、これをトラックに積み込んで近くに運びます。
5分程度の距離です。
2度運びました。
DSCF1121.jpg

引っ越し先では基礎が出来上がっていました。
特に大きな問題もないのでふつうに組み立てる順序で組立していきます。
下枠を取り付けて柱、桁梁など取り付けていきます。
DSCF1123.jpg

パネルを取り付けて屋根を取り付けます。
かなり傷んでいたので板金修正してみました。
さて、移設などで重要な部分はシャッター部分ですね。
やはり年月が経てばシャッターが弱っていることがあります。
せっかくなので調整します。
ほんのすこしにテクニックで調整ができます。
時間は労力は結構かかってますがね・・・。
解体1日、組立2日でした。
DSCF1125.jpg
DSCF1124.jpg
copyright © 2005 エクステリア職人の日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

SEO対策:近畿 / エクステリア / 大阪 / ガレージ
カリモク家具 セール / シモンズベッド セール