エクステリア職人の日々
エクステリア 外溝工事等、日々の仕事の状況日記

エクステリア 外構工事(大阪)

土アンカー
稲葉物置 シンプリーの物置工事でした。
設置場所は土のほぼレベルのところです。
ブロックを点置きしてレベル調整アジャスターで調整しました。
ほとんど調整なしです。
っていうか土の上に置いた時に調整しました。
組み立てはまず、土台
側壁
後ろ壁
屋根

棚板

順番に取り付けていきます。
組み立ては完了。
さて、アンカー工事です。
まず、穴を掘ります。
今回は2か所。対角です。
穴を300mm程度掘ります。
転倒防止のアングルを側壁に取り付けて、
モルタルを流し込み完成です。
アンカー工事だけで40分程度時間がかかってしまいます。
これでかなり安心です。
風、地震などで倒れることが少なくなりました。
ないと、小さいサイズでは、やばいと思います。
2段はしんどい・・・
イナバ物置ネクスタの 工事です。
現場は小学校校庭です。
古い物置と差し替えです。
まず古い物置を解体します。
そのあと新しい物置を組み立てします。
よく中に荷物があったりゴミがあったりします。
鉄類は解体した物置と一緒にスクラップで処分できます。
まず、タクボの小型物置を解体しました。
s-20090208120029.jpg

さすがに古い。このタイプはあまり工事した覚えがないです。
解体しました。
その物置には2段ブロックが積んであり今回も2段希望でした。
ん・・・結構時間がかかってしまいました。
解体とレベル調整で1時間ほどかかってしまった。
さすがに大変・・・・でした。
とりあえず柱を取り付けう上枠を取り付けて再度レベルをチェック、若干の狂いをこの時点で修正。
しかし2段だとなかなか重たくて修正が困難なんです。
s-20090208123814.jpg
s-20090208140035.jpg

組み立ては40分ほどでおわりました。
20090208140043.jpg

さすがに組み立てが簡単です。
新しい稲葉のガレージも簡単なんでしょうかね。期待しています。
噂ではかなり評判いいみたいですね。3月発売?
て噂ですがね、聞いた話。
このスクラップは明日捨てに行こう!今日は日曜日で廃棄物処分場もお休みです。
解体のときは日曜以外がいいんですがね。
さて、今日はこれで終わりです。
帰って材料搬入用の物置を設置を検討していて古い物置は解体済みです。
帰って墨だししました。
ん・・・自由度がありすぎで悩む・・・・・・・・・・・・

室内搬入
稲葉物置ネクスタ17Sの組み立て工事です。
これは展示してあるものを解体してきてお客様の自宅に設置する工事でした。
解体するのは簡単なんですがそれまでの手続きやら積み込み場所の確保やらで時間かかってしまいます。
トラックに積んでたくさんのダンボールを挟んでます。現場に着きまず搬入ですね。
梱包されているとさほど苦労もないのですがバラバラなので少量ずつ運ばなければならないのが時間かかるんです。
ですが片付けが ゴミがなく楽です。どっちがいいかな。
このほうが時間は短縮されてますね。
しかし今回玄関から階段、そして室内搬入・・・
結構大変でした。
ぶつける、落とす等、厳禁!気と体力を使います。
組み立てはまったく問題なく終わりました。
さて今日はこれにて終了。
1時間半ほどでした。
s-20090205154217.jpg

しかし帰ってからがまた大変。
確定申告が迫ってきた。急がねば。
ヨド蔵MD

ヨドコウヨド蔵MD DZB2815HWの組み立て工事です。

古い物置を解体撤去したあと新しい物置を設置します。

古い物置イナバ物置ナイソーです。23年前のものらしい。

たしかに懐かしいです。

最近のナイソーとそんなに工事工程はあんまり変わらない様な気がしました。

現場に午前9時に到着、まず解体です。
s-20090124084606.jpg

かなりメンテナンスを行われていたようでほとんど錆びによる破損などなかったです。

だから解体は順調に終わりました。

1時間ほどですべて撤去が終わりした。
s-20090124095118.jpg

新しい物置の組立にはいります。

設置場所は採石が敷き詰められていて後ろになる側は採石がない状態です。

低いほうは採石とパサでレベルを調整しました。

奥行きはほとんど同じでしたが間口は500mmほど小さくなりました。

レベル調整が終わり組立開始です。

オプションは無く物置としての用途で使用のようです。

まず骨組をします。

本来の組み立て順序では壁だと思います。

自分の経験で作業しやすい順序でやってるので本来の組立順序ではありません。

自分は屋根を取り付けます。屋根をすべて仕上げてから壁にいきます。

このへんで少々工事順序に無理が生じるですが問題なく経験でクリアします。側面が壁などの場合かなり無理な状態になります。

この組立経験者ならみんなしていることでしょうが、この辺が初心者が作業すると時間がかかるところでしょう。

壁をとりつけタチを確定します。

ドアの開口部の取り付けがなれるまで難しかったですね。

ヨドコウさんの商品でも独特の組立だとおもいます。

この辺が設計者の知恵ですね。この設計者もよく知ってます。

これでドアを取り付ければ外がおわりです。

次は内装。Wなので合板です。このヨド蔵は床の対角の誤差を+-ゼロにしないと床押さえがフロアの取り付けでリブがありその分上がってしまって押さえと床に隙間などができたりします。

かなり精度のいる組立&レベル調整が必要な物置です。

さて天井、巾木などを取り付けて組立は完了です。
s-20090124140745.jpg

午後2時に終わりました。組立4時間です。予想どおりの終わり時間でした。

さて、急いで帰って小型物置を引き取り組立工事に向かいました。

無理な場所

今日はイナバ物置MJ175の組み立て工事です。

今回は少々むずかしい所に設置します。

なんとパラペットの上に設置します。
s-20081207085940.jpg

奥行きが450mm程度しかなく50mm程度下枠がはみ出してしまいます。
s-20081207101509.jpg

設置は問題ないと思い工事しました。当然アンカーで固定してます。

屋根も針金でひかえをしました。

少々レベル調整で手間どりました。後ろをブロック2段3段と積み上げ調整はかなり根気がいります。

なんとか完成しました。
s-20081207101536.jpg

扉も問題ありません。剛性があるからできる技です。他メーカーでは無理なので鉄板を引いて工事したことも覚えてます。

copyright © 2005 エクステリア職人の日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

SEO対策:近畿 / エクステリア / 大阪 / ガレージ
カリモク家具 セール / シモンズベッド セール